金沢大学・金沢工業大学鉄道愛好会

金沢大学公認サークル、鉄道愛好会のページです。会員も随時募集中!

logs

さよなら雷鳥

かつて、北陸の人が大阪に行くときには「雷鳥で行く」と言っていた。




2011年3月11日、特急「雷鳥」号、最後の日。

鉄愛メンバーは金沢駅に集結した。

大阪発の「雷鳥33号」、つまりの最後の雷鳥を見守るためである。

金沢駅には雷鳥廃止を惜しむ人であふれた。

到着するやいなや、その人たちは一斉にカメラを雷鳥に向けた。

最後の雷鳥

鉄愛メンバーは、それを見守った。

徐々にホーム上は、人で溢れかえっていく。

雷鳥ホーム


雷鳥が車両基地へ回送されるとき、最後の汽笛一声。

「ありがとう」という声に包まれて、47年の歴史に幕を下ろした。


この3月12日のダイヤ改正では、雷鳥以外にも、北近畿やキハ58系など、長年親しまれた名列車が続々と姿を消した。

下の写真の419系もその一つである。通称「食パン」だ。

419

昼夜兼用特急列車583系を普通列車に改造した変わり種。

この列車に最終日に乗った…そのとき、聞いた一報


「東北地方太平洋沖地震」


私の弟は帰宅難民に、友達や先輩は被災。

こういうとき私たちができること。

適宜に助けに行くこと、募金をすること、明日は我が身と備えること、

そして、

日常生活を送ること。

被災された方々にお見舞い申し上げます。


(記:金沢大学3年 YAI/あかがみ)
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://kanazawaxpress.blog61.fc2.com/tb.php/35-d7217ad4

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.