FC2ブログ

金沢大学・金沢工業大学鉄道愛好会

金沢大学公認サークル、鉄道愛好会のページです。会員も随時募集中!

logs

追いコン小旅行その2

撮影後はボンたかに乗り込み、それぞれ思い思いに過ごしました。私のように、車両を移動しながら細かい写真撮影をする者も居れば、ラウンジカーでのんびりする者、車内放送の録音をする者も居ました。

本当はボンたかが接続する普通敦賀行きに乗って、その1の最初でも触れた団体列車のあすかを撮影しに行く予定でしたが、黒部駅の線路内侵入で遅れが増大した影響により、その普通列車を含めて複数の列車との接続が出来なくなってしまったので、臨時措置として津幡駅に停車させて、サンダーバードに乗り換える乗客の便を図りました。

普通列車に関しては小松行きに乗り換えるように案内がされていましたが、我々は敦賀まで行かないといけないので、予定が狂ってしまいました。

他人に迷惑をかける侵入者め。絶対に許さないよ。

とりあえず後のことは金沢駅で考えるとして、金沢駅到着後は撮影タイムです。

IMG_0561.jpg
新・旧のはくたか同士の並びが見られ、自分達を含めて周りに居た鉄道愛好者達は、夢中でシャッターを切っていました。

IMG_0566.jpg
ヘッドライトを煌かせ、力強さを感じます。実に素晴らしい。

発車を見送った後、この後どうするか再検討され、あすかを撮りに行くのは諦めて、ひとまず福井へ行って、名物であるソースカツ丼を食べ、その後丸岡駅まで「赤い青春18きっぷ」を買いに行き、さらに小松へ戻って銭湯で入浴&夕食。その後、雷鳥で金沢まで戻るというルートで決定されました。

遅れた影響で敦賀行きには接続出来なかったので、その後に発車する小松行きを見送り、40分ほど待った後にやって来た敦賀行きに乗り込み、福井駅へ。そこから徒歩で15分程歩いて、ソースカツ丼と言えばココ!という程の有名店であるヨーロッパ軒へ行きました。

IMG_0615.jpg
とても味のある建物です。
有名人も数多く訪れているようで、壁にはたくさんのサイン色紙が飾ってありました。

IMG_0618.jpg
ソースカツ丼セット大盛(1350円)

卵とじのカツ丼が普通だった私は、本場のソースカツ丼を食べるのは初めてのこと。
構成はシンプルですが、サクサクのカツと濃厚なソース、つやつやふっくらのご飯が奏でるハーモニーが素晴らしく、まさに絶品でした。ちなみに部員の何人かは数回訪れたことがあるようです。

その後は、駅前の地下街ある模型屋を見に行くなど散策をしつつ駅に戻り、金沢行きの普通列車に乗って丸岡駅まで戻り、赤い青春18きっぷを買いました。赤い青春18きっぷを発券しているのは一部の駅だけなので、マニアには人気があります。ちなみに私は卒業と就職を間近に控え、旅行に行く予定が無いので買いませんでした。

IMG_0621.jpg
丸岡駅で小松方面の電車を待っていると、「食パン」こと419系がやって来ました。この車両も近々消滅すると言われているので、乗れて嬉しいです。ちなみに、先頭車両が平面で、正面から見た形が食パンに似ていることからそう呼ばれます。元は電車寝台車として有名な581、583系で、近郊型電車に改造されて、419系となりました。

IMG_0626.jpg
元・優等車両だったこともあって、シートピッチは広く、座り心地も良いです。
車内には寝台が納められていたスペースが今でも残っていて、名残を感じさせてくれます。
北陸本線といえば食パンと言えるほど、マニアの間では有名な車両です。

続く。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://kanazawaxpress.blog61.fc2.com/tb.php/29-05c5d73a

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.