金沢大学・金沢工業大学鉄道愛好会

金沢大学公認サークル、鉄道愛好会のページです。会員も随時募集中!

logs

追いコン旅行のご報告(2日目)

追いコン旅行2日目の記事です。1日目の記事をまだお読みになっていない方は、是非そちらを先にどうぞ。

2日目は米子スタート。早速コースが分岐します。境線に乗って境港駅近辺の散策をするコース(以下境港コース)と、先に松江市に行って市内観光をするルート(以下松江ルート)です。

まずは境港ルートの様子から。朝の境線に乗り込むわけですが、0番線発でない上、やってきた列車はタラコキハ4連(笑)
鬼太郎を期待していたのですが、残念でした。

米子駅 キハ

境港駅 キハ

水木しげる

境港駅前

境港駅に着くと早速妖怪たちがお出迎えしてくれます。なかなか面白いですね。

工事中しげるロード

妖怪神社

水木しげるロードは残念ながら工事中でしたが、それなりに楽しむことができました。


境港駅から松江しんじ湖温泉までは一畑バスを使います。途中鳥取と島根の県境を越える際には「ベタ踏み坂」で有名な江島大橋を渡りました。

べた踏み

松江ルートは特急で松江市に入ると、さっそく松江城へ。金沢城とは違って、しっかり天守閣が残っています。外からその雄姿を拝んだ後は天守閣に登って眼下に広がる松江市街の景色を楽しみました。

松江城外観

松江城展望

松江しんじ湖温泉駅で両コースが合流し、一畑電鉄に乗って出雲大社を目指します。

乗った列車は偶然にも2103編成、「楯縫」というイベント用編成でした。座席が宍道湖の方を向いていて、景色を楽しめます。

2113編成

川跡駅で乗り換え、出雲大社前駅で下車。

追いコン集合写真2018

保存されているデハニの前で集合写真を撮影し、2時間ほど観光をしました。

出雲大社入口

出雲大社

出雲大社はもちろん、

大社駅外観

大社駅内部

JR大社駅の駅舎も訪れました。

色紙

出雲大社前駅に再集合し、卒業生の皆様方へ色紙のプレゼント会です。皆さん喜んでいただけたようでよかったです。

やくも

出雲大社前→川跡→電鉄出雲市と進み、JR出雲市駅から特急やくもに乗車。大山や高梁川の車窓を眺めながら3時間ほどかけて終点の岡山駅まで向かい、解散となりました。

2日間かけて山陰の様々な観光名所・鉄スポットを巡ることができました。内容の濃い旅行になったのではないかと思います。

最後になりますが、今年度会を出られる4名の先輩方、今までお世話になりました。本当にありがとうございました。
会員一同皆様のこれからのご活躍をお祈りしています!
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://kanazawaxpress.blog61.fc2.com/tb.php/144-f9872932

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.